リサーチプロポーザル

 リサーチプロポーザルとは、研究の目的や計画を記す研究計画書のことです。自分がどのような研究をし たいのか、どのように研究をするのかを、他の人に分かりやすく伝えることに著述するものです。職業研究者は、研究に入る前にまずリサーチプロポーザルを上長に提出し、それに基づき研究予算の獲得を行います。リサーチプロポーザルを入試に課す大学院もあるほど、研究者にとって重要なものです。このリサーチプロポーザルの作成トレーニングを研究室早期配属の前段階として行います。

 まず本プログラム生が記入したリサーチプロポーザルの下書きを、プログラムの教員とTAとで校閲します。コメントを受けて修正されたリサーチプロポーザルは、本プログラム生が指定した基礎工学部の教員に回送され、専門的な助言を受けます。この過程で、本プログラム生に研究計画を立案するときのポイントを体感してもらい、大学院に進学する場合や職業研究者に将来なる時の役立てます。

専用様式(画像左は1頁目、右は2頁目)
専用様式(画像左は1頁目、右は2頁目)
理数プログラム活動計画書
理数P活動計画書.docx
Microsoftワード文書 39.0 KB